あなたは今ネットを使って、禁煙について調べようとしていますね。

禁煙って、単純にタバコを辞めることです。

タバコを吸わなければ、どういう方法を使おうと成功です。

もちろん、死ぬまでにどうなるかは分かりません。

ですが、ご存知の通り、タバコの場合、約1ヶ月ほど吸うのを我慢できれば、その確率はすごく高まります。

ただ、タバコを辞めるだけです。

シンプルすぎるまでにシンプルです。

ですが、私にもあなたにもそのシンプルなことができていません。

どうしてあなたが禁煙を成功していないのが分かるかと言うと、もしもあなたが1ヶ月以上禁煙を続けられて、体に現れる症状等についても克服されているのであれば、このブログが目に留まることなどないと思うからです。

おそらくあなたは、禁煙をちょっと考えているか、今実践しているかのどちらかでしょう。

では、そういうあなたにとって、そして私にとっても、意味のある禁煙体験ブログってどういうものでしょうか?

どうすればあなたにとって価値のあるものになるでしょうか?

私が勝手に考えさせていただいたことを気ままに書いてみますね。

一応、1章で、私が現在行っていて、今後も実践していこうとしている禁煙の具体的な方法を載せますので、ブログがどうこうってのには、興味ないって人もそこまで眺めてもらえたら嬉しく思います。

 

禁煙体験談を読む意味ってなんだろう?ってお話

まず、私が今現在進行系で行っている禁煙方法の詳細をお伝えしますね。

誰でも手軽に気軽にできる方法ですので、興味が湧いたらぜひ試してみてくださいね。

あと、もし、ここ、こうしたらいいよって案などあれば、ぜひ教えてくださいね。

私も独り占めしていませんので、ぜひ、あなたの禁煙体験など失敗も含めて教えていただければと思います。

私が今やっていることを具体的にお話します。

私が今やっていることはこれだけです笑

まず、こちらが昨日の分です。

喫煙の記録の3月26日分です。

そして、かなり量が増えていますが、今日の現在(13:40)までの分です。

喫煙の記録3月17日分です。

はい、これだけです。

今は、iPhoneでエクセルが使えるので、iPhoneに入れて、煙草を吸うたびにひたすらデータを取るようにしています。

では、なぜこういうことをしていると思いますか?

ここから分かることって何か?

理由は、レコーディングダイエットというものを去年やりまして、完成はしていませんが、ある程度結果を残しました。(マイナス18キロ減です)

そこから、新しい何かを始める時には、まずは、現状について徹底的に知る必要があるということを学びました。

ですので、現状を知る意味で、ひたすらデータを取っています。

まだ、これを分析して、どのような禁煙方法を行うのか(一気に辞めるか?減煙するのか?禁煙補助薬を使うのか?など)は決めていませんが、なるべく早めに禁煙にチャレンジしていこうと思っています。

本当は、3ヶ月は、徹底的にデータを取る。分析する。計画する。データを取る。分析する。計画を修正する。以下繰り返し。

の作業に当てようと思っていたのですが、先日、ちょっと同僚に腹が立つことを言われまして、これを利用して禁煙やってみるかって気持ちになってしまったので、ちょっと早めに分析と計画を立てます。

もちろん、その際は、このブログで報告をします。

まぁ、言ってしまえば、完全にレコーディングダイエットをパクったやり方でして、このブログを読むより、こちらの書籍を読んでいただければ、ダイエットもできて、一石二鳥ですけどね~笑

これに意味を付けるかどうかはアナタ次第・・・

このブログはいいですよ!

役に立ちますよ!

ぜひぜひ!!

って言う気はまったくありません。

もちろん、私もブログで収益を得る立場ですので、お客様がいなくなれば困ります。

ですが、大多数の方にウケるようなブログでないことは重々承知しております。

そもそも何かがあって、そこにどういう意味をつけるかはアナタ次第ですよね?

あなたに取って役に立つって思う時だけ読んでもらえればそれがベストだと思うんですよ。

たまたま時間があいた時にたまたまタイミングがあって、ここに来られたわけですから。

そのたまたまが運命になるか、時間の無駄で終わるかは、私なんかが決めることではありません。

このブログだけでなく、他のブログでも、書籍でもなんでも同じだと思います。

意味があるかどうかを決めるのは自分自身、今であれば、あなたということだけは知っておいてください。

では、次に、私が考える禁煙体験談のブログのあるべき姿についてお話します。

禁煙体験談のブログってどうあるべきか?ってお話

禁煙体験談って芸能人とかの書籍とかが有名じゃないですか?

あと、巷にある禁煙本とかだと五万とありますよね?

では、それらの書籍にないものってなんでしょうか?

それは、あなたにとって意味があるでしょうか?

なぜ、禁煙書籍だけでは物足りないのか?

私は、一応、こういうブログを運営する上で、けっこうな数の禁煙の書籍に目を通してきたつもりですし、禁煙について書かれてあるブログにも目を通してきました。

そもそも自分自身、読者の期間が長かったですし、それを真似した期間もありますし、今は、このように情報を提供する側にいつつ、いい方法はないかとそれらの読者をやっています。

でもって、それらの書籍を読んでいただけでは分からなかったことは、禁煙をはじめての体の変化の詳細とその時の感情の動き、そしてその後どう行動したか?これらのことです。

禁煙のやり方等はいっぱい書籍があります。

タバコを辞めたらどうなったか?についても書籍があります。

有名芸能人たちの体験談もあります。

ですが、それらは、タバコを辞めた後のものです。

リアルに、今、タバコを辞めようとしている人間の感情の動きは少し違います。

タバコに強烈に依存している人がやめようとすると、シケモクでもいいから、とにかく体を落ち着けようとしてしまいます。

大の大人がです。

これは、どの書籍にも書いてありませんでした。

このような現在進行形の情報にも価値があるのではないのか?って私は思ったので、このブログを立ち上げました。

ここで、もう少し書籍との違いについてお話します。

書籍をパクっただけの体験談なら書籍を買ったほうがマシ

よく禁煙について書いてあるブログがあります。

無料で読めるのに、書籍に書いてあるような情報が書いてあって、すごいなって思うこともあります。

ですが、今は、月額980円で本が読み放題で読める時代です。

それなら、同じ情報があった場合、人は有料の方を信じると、私は思っています。

なぜなら、私がそうだからです。

であれば、このブログはどういう立ち位置でいこうか?って思った時に、そのような書籍でも、お医者さんでもできないことって何か?って時に、リアルな禁煙をしている今のこの瞬間の感情とか行動だろうなって思いました。

ですので、このブログにもしかして価値を感じてもらえるのであれば、そこかなぁって私は勝手に想像しています。

あなたにとっての禁煙体験談の価値って何?ってお話

結局のところ、高価なブランド物でも、ダイヤモンドでも、持つ人によって価値は変わります。

市場価値はある程度一定でしょうが、持つ人にとって意味がなければ、その高価なものでさえ、価値はないのです。

そもそもあなたにとって価値があるものって?

では、そもそもあなたにとって価値があるものってどんなものでしょうか?

大切な人、もの・・・

想像してみてください。

少なくともこのブログがそのような大きな価値をあなたに与えることは、まずないです。

重大な病気になってしまった時のお医者さんのように、劇的で急激な変化をあなたに与えることもできません。

そこで、もう一度考えてほしいのです。

今、ここまで、読んだあなたが心の底で求めているのは何なのか?

について。

他人の体験が気になるのはいつなのか?

禁煙に関わらず、あなたが何かをやろうとして、他人の話や体験談が聞きたくなったり、もっと違う情報を求めたりするのはどんな時でしょうか?

私ならば、迷った時だと思います。

みんなどうしてんだろうな?

って感じる時は、今やっていることに迷いが生じた時です。

価値があるか決めるのはアナタですよ♪

そういう意味では、ここまで読まれたあなたにとっては、ここまでの文章とこの先の文章に価値があるかどうか?

それは、判断できていることだと思います。

一応、私が目指しているところは、禁煙を続けていく中で、自分があれ?って思ったことは全部書きたい!!!

これだけです。

それがもしもあなたのお役立てるとしたら、それはそれで、めっちゃラッキーです♪

まとめ

禁煙体験談の意味について、私見の述べさせていただきました。

現在、私がやっていることを具体的に説明し、その考察をしました。

また、禁煙体験談のブログってどうあるべきか?ということについて考え、記しました。

最後に、このブログも含めた禁煙体験談の価値もアナタ次第ですよっていうお話の詳細を書きました。