突然ですが、禁煙にチャレンジしました。

そして、失敗しました。

さて、この1日の間、私の体には、どのような症状を起こったでしょうか?

アナタが今感じている症状と同じですか?

私は、私のほうがめっちゃ苦しかったーって言いたいです笑

禁煙初日の感情、症状、心情に興味ある人は気軽に読んでみてくださいね♪

 

禁煙初日の禁断症状をリアルに公開!

それでは先にリアルな体験談からお伝えしますね。

これは、禁煙していたまさにその時に思ったことをiPhoneのワードにまとめていたものですから、けっこうリアルだと思いますよ笑

恥ずかしいですけどね、こっちのほうがリアルだと思うからぜひ読んでみてくださいね~

禁煙開始直後

2018年12:24

12:24

さて、禁煙をスタートしてみよう。

と、思ってるこの瞬間に頭が痛いというね

最後のタバコを吸う前に1時間半ほどあけたから、少しニコチン不足を吸いながら感じたからかな?

たぶん、昼寝が出来れば、頭はスッキリすると思う。

さて、どういう風に感情が変わっていくのか楽しみですね(*´∀`*)

気をつけたいのは、お酒飲んだ時とご飯後、ストレスたまった時、

ここに最善の注意を払いたいと思った。

↑まだこの時は、余裕がありますよね笑

さて、これがどのように変わっていくと思いますか?

禁煙開始後1時間半後の感情

14:08

禁煙開始後約1時間半経過

集中力が切れてくると、タバコが欲しくなる。

そのタイミングでニコチンが入ってこないので、

体が変な感覚になってきている。

ビタフルでごまかして、心は何とか落ち着くし、

仮眠後からガムと飴を食べてて、口の中が変になる感覚は防いでいるけど、

なんだろ?緊張感みたいのがずーっと取れない。

ホッとする瞬間が来ないというか、肩の力が抜けないというか、そんな感覚。

あと、緊張が抜けないからか、口の端が引きつってる感覚がある。

モヤモヤしてる自分がウケる笑

さてさて、今回はどこまで体験談を書けるか楽しみだ笑

笑うしかないくらい変な感覚が強い笑

14:12

躁状態になったと感じたら飲むように言われている安定剤を飲む。

さて、感情はどう変わるだろうか?

14:19

20分ほどモヤモヤする感覚があって、これがずっと続くと嫌だなーと思っていたけど、

なんとか落ち着いた。

さて、次はどんな感情の変化で攻めてくるか楽しみだな?

14:54

たったの40分程度で仕事に全力で集中しただけで、息抜きがしたくなって、

ちょっとタバコ吸いたいなって思ってしまった。

こういう瞬間にタバコがあったおかげで、

息抜きがスムーズに出来たり、集中力のスイッチを入れたり、

そーいうスイッチ機能があったんだと思う。

それを辞めるんだから、つらくて当たり前。

さあ、次は、どういう感情攻撃来るのだ?笑

↑まだまだ、余裕を持っているようですが、だんだんとタバコがないことでイライラしている様子伝わってきませんか?

すごく強がっている自分を見れて面白い一方ですごく恥ずかしいですよ?笑

禁煙開始から4時間後の心情

ちょっとしたストレスを感じる出来事があり、その後お腹が空いたことが我慢出来なくなる。

あー、タバコあったらなーと思ったけど、ないので、ポテトチップスを食べた。

ストレスによる過食と言えば、過食。

とりあえず、気持ちは落ち着いたけど、そこでタバコを吸いたくなった。

仕方がないので、ビタフルを5分くらい吸って、その後、飴&ガム。

なんか前の時よりは、準備がよかったからか、そんなにつらくはない。

つらくはないと言っても、普通に頭痛は定期的に来るし、イライラもする。

ただ、今のところ、うまく誤魔化せてる感じはする。

さぁ、次はどんな攻撃で来るかな?笑

↑このへんでツラくないって言っているのは、完全に強がりですね。

ツラいからこそ、その感情をどう表現していいか分からなくて、ツラくないって言ってるだけですね笑

身体的症状としては、4時間くらいで、頭痛が来ていることも分かりますね。

禁煙開始から5時間後の心情

17:30
タバコを辞めて、約5時間経過

ちょっときつくなってきた。

集中力がまったく持たない。

落ち着かない感じから、なんかずっと頭がモヤモヤしてる変な感じがする。

落ち着いて座っているのが、なんか落ち着かない気がする。

ちょっとモヤモヤするので、先にお風呂入ってこようと思う。

18:06

タバコを辞めて、5時間42分ほど

ここが初日のピークだと思う。

もう少ししたら寝る予定だし。

今、めちゃくちゃきつい。

タバコが吸いたいというか、頭がぼーっとして、思考することができなくて、

とても苦しい。

なんかタバコを吸ったらスッキリしそうな、自分勝手なイメージがすごい。

ここは我慢だな、余裕ないなー

↑禁煙したことがある人なら分かるかもしれませんが、タバコを吸ったら、すべてハッピーに変わるって変な感覚が起きてくるのがこの時間くらいなのですね。

頭痛や眠気なんてのは、タバコを吸っていても吸わなくても起こります。

もちろん、禁煙をすることによって、それらの症状が強く現れる場合もあります。

ですが、タバコを吸うことですべてがハッピーになることはありません。

でも、なんかタバコを吸えば、すべてがハッピーになる錯覚を覚えます。

禁煙開始から6時間後の心情

18:33
タバコを辞めて6時間経過

さっきよりは落ち着いたけど、ストレスからの食べ過ぎ。。

1週間くらいは、体重は増えていいと思うことにする。

体重増やさず、タバコも辞めるってのは、ちょっとしんどい。

体重はすぐに落とせるから、今はタバコを我慢することに集中したい。

気分的にはすごいザワザワした気持ちで、まったく落ち着きがない感じ。

もう、早く寝たいと思ってる

↑6時間で、本当に余裕がなくなっている様子が見てとれますね。

そして、この日は、家で仕事をしていたので、睡眠薬を飲んで、サクッと寝ました。

次の日に行きますね。

禁煙開始から13時間後の心情

1:53

タバコを吸わないとこんなにも眠いんだってことが分かった。

朝、起きて、口の中が変だったから、歯を磨いた。

それによって口の中が変なのは解消された。

今、感じていることは、すごくイライラして、タバコを吸えば、

このイライラや、もやもやが消えるだろうなと思う。

けど、それは間違いで、タバコを吸って、その瞬間はいいけど、

また、イライラする。

それが繰り返されるとしたら、最悪じゃないのか?

↑はい、もう余裕なんてまったくない状況でした、この頃。

ゲームのように楽しみたいって気持ちもどこかにありますが、現実がつらすぎて、途中で目が覚めましたがまた寝てます。

次です。

禁煙開始から16時間後の心情

4:56

やっと少し落ち着いた。

睡眠薬をそんな強めに飲んだ訳じゃないけど、とにかく眠くて、眠くて、まったく目が覚めなかった。

結局、10時間眠って、なんとか、目が覚めた。

途中、何度も起きようとしたけど、体に力が入らず、起きるに起きれなかった。

今はすごい元気だ。

↑タバコを辞めた後に、発作的に起こるタバコを吸いたい欲求が少し抜けてる感じみたいですね。

禁煙開始から20時間後の心情

8:40

元気だって書いたけど、すぐ眠くなった。

ほんと生きた心地がしないくらい気分悪くなったかと思うと、眠くなってちょっと寝れたら復活する。

禁煙から20時間すぎではこんな感じ。

タバコを吸ったら、このモヤモヤやザワザワも一気に解決するぞーって気分になるから不思議だ。

タバコの精神攻撃はすごくキツいし、観察していると面白い。

正直、昨日の夜はすぐにギブアップしようと思ったけど、まだ粘っているのが不思議だ。

さて、もっと発狂しそうなやつ来るかな?

それとも、激しいのはこれで終わりかな?

今日は、三大欲求を我慢しないようにしよう!

↑ここでは、けっこう精神的に疲弊している様子が確認できますね。

ただ、身体的症状についてもっと具体的に書いてみてもよかったなぁって思いました。

禁煙開始から25時間後の心情

13:25

タバコをやめた途端の過食が酷すぎて、お腹がパンパンになって、

禁煙を断念することにした。

これは、しっかりと準備しないととんでもないことになることを学べてよかった。

体重がこの半日で3kg程も増えている。

ちょっと人に八つ当たりしたことも含めて、かなり反省点の多い結果となった。

でも、だからこそ、必ず禁煙に成功してやろうって気分になった。

もう少しガチでタバコと向き合い、今年中に必ず禁煙成功してやろうと思った。

↑はい、途中の過食の様子とかも書けたらよかったですが、とにかく、昨日のその頃は、5人分くらいの食事を取ってしまい、食べてないと落ち着かないという狂った状況に陥り、準備不足だったこともあり、禁煙を中止しました。

以上が、禁煙していた時にメモしたリアルな感情、身体的症状になります。

次の章以降では、今回、禁煙に至ったきっかけの部分と今回の失敗による考察をしたいと思います。

突然、禁煙をした理由と経緯

しっかりと準備をして、成功させようと思っていた禁煙にいきなり挑戦して、たったの1日で失敗に終わりました。

何故か?

その理由と経緯を書きますね。

あなたの禁煙の成功に何かしら役に立ててくださいね笑

飲み会で同僚にバカにされたことがきっかけ

3月の終わりくらいに誰かの送別会みたいなものがあったのですが、その席で、私の去年の禁煙の失敗についてディスられたことがきっかけです。

別に、話のネタにしてくれるのは面白いですし、いい雰囲気を作れて嬉しかったです。

ですが、心のどこかかで、ちょっとムカつくんですけど~

いやいや、もしもね、君が禁煙成功していて、そしてそっちの君もタバコを全然吸ったことがないじゃなくて、タバコを吸ったことがあって辞めたんだったらいいよ。

でも、君たち、タバコを吸っている人間が禁煙しようと思っている人間を馬鹿にしちゃダメだろう?

そもそも、タバコ吸ったこともない人がタバコを辞める苦悩を適当に馬鹿にしちゃダメだろう?

って、、、、

本音の部分で感情を動かされ、よし、やったろうって思いました。

このブログを通してお伝えしたいことは、感情が動く時だからこそ、冷静にってことなのですが、ちょっと冷静さを書いていましたね。

でも、その経験を通して、より理論的に議論が進められると思っています。

もう少し、今回の禁煙について準備段階のお話をしますね。

今回、準備したもの

今回、けっこうバタバタで急に始めたのですが、それでもこれまで何回も禁煙に失敗してきていますから、それなりに準備はしました。

はい、こちらが私が今回の禁煙に際して、準備したものです。

禁煙のために準備したもののイメージ画像です。

大量の飴とガムとビタフルの準備をしていました。

物質的な準備としては、このくらいでいいかと思います。

意外といけると思っていた笑

そう、私、意外といけると本心で思っていました。

物質的な準備も整っていますし、ある程度、タバコに対する自分の考え方もはっきりしていました。

何が足りなかったのか?

精神的な、心の、感情面での準備が足りていませんでした。

そして、そこは、何度も失敗しないと身につかないということが改めて体感できました。

では、その精神的な準備ということも含めまして、今回の禁煙において学んだこと、反省したこと、考察したことを次章でお話しますね。

今回、禁煙に失敗した体験談とその考察

今回の禁煙の失敗についての私なりの体験談を通しての反省と考察を書いてみようと思います。

個人的には、学ぶことがたくさんあって、有意義な禁煙だったと今は思っています。

今回の禁煙の失敗の理由

今回の禁煙失敗の理由はいくつかあげられるのですが、私自身が一番大きいと思っている原因は、精神的な準備不足です。

精神的な準備不足というよりも、「覚悟」ができていませんでした。

これが一番大きいです。

例えば、私は、口癖のように、禁煙をゲームのように楽しみましょう♪

て言葉をよく使います。

でも、ゲームのように楽しむことと、現実から逃げることは≒ではありません。

例えば、禁煙をマラソンに例えるとして、

マラソンをゲームのように楽しみながら走ることは大切ですが、今回はスタートラインについた時から、自分がそこで真剣にレースに望むんだ、やりきるんだっていう覚悟が全然なかったように感じます。

口では、とりあえず、3日くらいは頑張ろうって言っていましたし、もっと言えば、心のどこかでは、これで成功したらラッキーと思っていました。

でも、なんというか、はっきりとこれで辞めるんだって覚悟がなく、どこかしら、自分が一番嫌いな逃げながら戦っていたというか、そういうあやふやな状況にいました。

だから、逆に、ストレスを貯めてしまい、ストレスによる過食に陥ってしまい、身体的に苦しくなったので、禁煙を中断しました。

別に、結果としてそれは間違ってもないし、根性がないと言われればそれまでのことです。

ですが、ここで、その気づきを得られたことは自分にとってはとても大きいです。

もう少し、今回の禁煙が失敗した理由について掘り下げてみようと思います。

まず、第一の原因は、覚悟がなかったことです。

次にあげられるのが、禁煙ということへの臨場感みたいなものがありませんでした。

自分は目的をしっかりと持たないと何事もうまくいかないって繰り返し言っているのに、禁煙を続けた先にあるものがまったく見えなくなってしまいました。

なんとなくはあるんです。

今、一番大切な人が喜んでくれる、一緒に喜べる、タバコを非難している人を見返せる・・・

あるんですけど、禁煙で苦しいその瞬間に私は、そのようなことを支えにすることができなかった。

もう、今のその苦しみから逃げることしか考えることができなかった。

なぜなら、覚悟を持って挑まなかったから。

うまくいったらラッキー程度しか考えていなかったから。

これでは、うまくいくわけがありません。

もっともっと細かいことを言えば、理由はたくさんあるでしょうが、大きな原因はそのへんだということが今分かりました。

禁煙を諦めるか?ってお話

さて、では、覚悟が足りなくて、明確な目的や目標すらも忘れ去ってしまっていた私のことですが・・・

これで禁煙を諦めるか?っていうと、、、

もちろん、あきらめません。

即答しますよね。

私、こう見えて、ガチで負けず嫌いなんですよね笑

もちろん、そういう負け犬根性で何かしらを成功させた時のひずみも分かるんですよ。

だからこそ、そういう面も含めて考慮しながら、成功させます(キッパリ)

今回の失敗を受けての今後の指標

ただ、いろいろと反省点はたくさんありましたが、今回の経験はとても大きかったです。

そもそも、一気に本番に望んでも、準備段階でこんな緊張することなかったので、リアリティが全然感じれませんでした。

なので、これからは、1日禁煙は成功したのだから、次は、3日、その次は、1週間、そして1ヶ月まで練習をしたら、最後は、一生へと導こうと思っています。

禁止薬物と違って、タバコの場合は、何度でも練習試合を行うことができます。

その度にここで、その禁煙しているまさにその瞬間のリアリティ溢れる感情を、身体的症状をここに残す事ができます。

このブログの意味はそこくらいしかありません。

ですので、何度も何度も失敗を繰り返すと思いますが、あなたはそれを読んで、失敗しないように頑張って下さい。

来年の桜の季節には、お互い、そういう時もあったねって笑いながらお花見をしましょう。

それでは、今回は以上です。

まとめ

禁煙開始から禁煙初日に感じる感情と禁断症状について時間ごとに区切ってリアルな状況を書きました。

今回、禁煙をやって、1日で失敗に終わりましたが、なぜ、このタイミングで禁煙をやったか、そのきっかけと理由を書きました。

今回の禁煙の失敗によって、自分が禁煙に対する感情をどう変えたか?について考察しました。

今回の失敗によって、禁煙する時の準備不足を感じました。でも、行動する大切さも実感しました。この失敗を無駄にせず、目的を達成するために努力したいと思いました。