前回、タバコを吸う理由について、今の私が言える考察をしてみました。
前回記事へ

さて、タバコを吸うことは脳科学的に見ても気持ちのよい行為です。

確かに、健康には悪いですよね?

そんなことは誰でも知っていますよ。

でも、タバコ以外でも健康に悪いのに気持ちのよいものって意外に多くないですか?

そういうことってタバコ以外でもあなたは普通に明日から辞められますか?

今回は、禁煙の理由と目的について、現段階で私ができる考察をしてみたいと思います。

言っておきますが、私は、禁煙に何回も失敗してきた人間です。

禁煙に完全に成功した人間ではありませんし、もしかしたら、永遠に成功しない可能性すらあります。

そういう弱っちい人間の戯言ですが、

あなたのお時間が許されて、興味を持っていただけるのであれば、どうぞ宜しくお願いします。

 

禁煙する理由はなんですか?

タバコが気持ちよい簡単なメカニズム

タバコを吸う理由(前回記事)でも触れましたが、
タバコを吸う理由って様々で、人それぞれですよね?

ただ、私なりには、3つの側面を考えました。

・見た目
・肉体的満足
・精神的満足

です。

もう一度簡単にタバコを吸うと気持ちがよいメカニズムを簡単に説明させていただきますと、
タバコを吸うと肺からニコチンが血管を通って脳に行きます。

ニコチンの作用によってドーパミンという物質が放出されますが、この瞬間が、

あぁ、気持ちいいって言う瞬間ポイです。

あの、タバコをそれなりの時間我慢した後の、仕事後の一服とかそういう感覚です。

あと、ドーパミンってそもそも、体の行動を促す?(言葉がうまくあっているか分かりませんw)
脳内物質ですので、それ自体何も悪い行為ではありません。

人は好きな食物を食べたり、好きな人とセックスをしたり、興味のある時にはドーパミンが出ます。

なので、超簡単に言えば、気持ちいいのです。

さらに、ドーパミンが出すぎると、それに固執してしまうので、人間の体ってよくできていて、
ドーパミンの垂れ流しを阻止するために?(これもちょっと過剰な表現ですw)
セロトニンという脳内物質が出てきます。

セロトニンはドーパミンとは違って、今度は安定を人にもたらします。

好きな人といるとドキドキするじゃないですか?

あの感覚がドーパミンで、安心できる人と一緒にいると心地よいですよね?(きっとみんなたぶん・・・)

あれが、セロトニンって感じで思ってもらえると分かりやすいと思います。

で、ですね。

要は言ってしまえば、タバコを吸うことによって、刺激と安定の両方を手に入れられるのだから、
そりゃぁそんな気持ちいいもの辞めるの難しくて当然ってことが言いたかったのです。

だって、大好きな美味しい食事を一生食べなくて我慢できますか?

明日からセックスを死ぬまで我慢できますか?

(美味しい食事とかセックスは体に悪くないっていうツッコミは後でお願いしますw)

私と同じように意志が弱っちい人間には絶対無理です。

ここまではOKですか?

一般的な禁煙の理由は・・・

でも、実際に禁煙の成功した人がいて、世の中は禁煙の方向に進んでいますよね?

じゃあ、みんなどういう理由で禁煙をしているのでしょうか?

だって、はじめにも言ったように、タバコを吸う行為ってもちろんかなりの健康を損なう行為ですが、
気持ちいいものなんですよ?

禁煙に成功した人って周りにけっこういるのですが、一番確実に辞めれた人ってどういう人かというと、

タバコを辞めないと死ぬ確率が高くなる人(又は医者に強くそう言われた人)

その結果、タバコ=死ということがリアルに見えている人

こういう人って辞められる確率がすごく高い気がしますよね。

なんかいろいろ言葉を並べなくても辞められるような気がします。

私だって死ぬの怖いですし。

じゃあ、なんでそれを知ってて辞められないのか?

タバコの箱にも書かれていますよね?

タバコにより癌になる可能性は・・・

とか?

そこにリアルを感じられないからです。

例えば、健康診断で、あなた本当にやばいですよって結果が出た人であれば、タバコだけじゃなくて、不健康なものをすべて辞めてみますよね?

実際、私は、その状態になって、20キロほどダイエットしましたよ。

人間なんてそんな程度のものなのだなって思いました。

私の残念だったことは、体重を落としただけで、健康診断の結果が他の人以上によくなってしまったことかもしれあいなと思いますね。

いや、健康だから嬉しいです。

本当にありがたいですよ。

ただ、禁煙の緊急性自体はなくなってしまいました。

だって、別にタバコを吸っていても健康なんですよ。

ダイエットだってそうでしょう?

命の危険を感じた人とか、マジでやべーってリアルに感じている人のほうが続けられる気がしませんか?

一番ダイエットが難しい人って、今の僕みたいに、見た目的にもう少しだけとか、

健康的だと実際思っているけど、周りにあわせて・・・

とか、そういう場合の人って普通に無理そうじゃないですか笑

ならば・・

禁煙も一緒かもしれませんね。

で、依存症だから何?

よく禁煙をすすめる書籍などに禁煙はあなたのせいじゃありません。

依存症になってしまっているからです!(きりっ)

って書かれています。

で、はじめてこれを見ると、納得してしまいます。

私もそうでした。

でも、だから何なのでしょうか?

え?

だって、人ってタバコ以外にも依存しているものって何かあるもんでしょう?

あなたに大切な人がいるとして、であれば、その人にある意味依存してないですか?

あなたはお腹が空いて食べ物を食べます。これって食事に依存していますよね?

あなたはセックスがしたくなります。これってセックスに依存していますよね?

野球選手があんなに野球がうまくなったのって、野球に依存していたからではないのですか?

お金持ち人がお金持ちになれる理由の1つは、お金に依存しているからじゃないのですか?

依存ってそんな悪いことばかりではないんです。

じゃぁ、依存症の何が悪いかというと、他のこととのバランスが欠如してしまう時がダメなことのようです。

例えば、とある有名なプロゴルファーさんは、セックス依存症と言われていました(本当かウソかわかりませんけど)

つまりセックスばかりが気になって日常生活に支障をきたしてしまう状態ってことですね。

セックスをしなければ人類は滅んでしまいます。

でも、それは気持ちのいい行為だからといって、そこに執着しすぎてしまった場合に問題があります。

アルコール依存症とかパチンコ依存症についても同様ですよね。

ストレス解消ができて、自分の生活に問題がない程度ならばいいけど、気持ちいいことってそれにはまり込んでしまう気持ちは・・・

私は分かります。

ただ・・・

喫煙は依存症って言われて、いや、たしかにその通り何だけど、

やっぱり今の僕の一番リアルな気持ちは、で、何?それで禁煙成功すんの?へー、すげーって思います。

そもそも喫煙をしすぎて、人生壊してないんだけどなぁ・・・

って本音がどうしても出てきちゃうんですよね。。。

あぁ、だめですね~、まーこんなんだから禁煙失敗してきたんですけどね。

じゃあ、そういう私みたいな理屈ばかりこねる弱い弱い人間は禁煙なんて一生できないのでしょうか?

禁煙の目的がはっきりしていないと・・・

あなたはこれまでに何かしらの成功をした経験がありますよね?

何でもいいです。

好きな人ができた。告白してうまくいったとか。

ソシャゲをはじめてあっという間に長年やっている人と同じくらいうまくなれたとか。

そうそう、何かありますよね?

そういうことってなんでできるんでしょうか?

いや、言い方間違えました。

どうすれば目的地に間違えずにたどり着いているのでしょうか?

あなたが禁煙をすると誰が喜びますか?

あなたが禁煙をした場合、あなたにとってどんな嬉しいことがあるのでしょうか?

そういうお話をしてみたいと思います。

禁煙の目的なんて人それぞれで当たり前!

私とあなたは、人間っていう分類では同じかもしれませんが、やりたいことも感じていることも違います。

だから当然、禁煙というか、タバコに関して、感じている印象は全然違うと思います。

でも、同じ感情を抱いています。

禁煙したいな、禁煙できたらいいな・・・

で、あなたはその先に何を見ていますか?

例えば、ダイエットに成功した後に、私は昔のちょっとだけ高いブランドの服が似合っている自分の姿を見続けました。

その途中で周りから痩せたね、どうしたの?とか聞かれることと、体重が減って、よっしゃーって思えることでそれが継続しました。

私には、禁煙に関して、そういう禁煙の先になにもありませんでした。

特に体のここが悪いっていう状態ではないですし、

そりゃぁもちろんお金的にメリットあるのは知っていましたが、多分そのお金を他の何か適当なものに自分が使うだろうなってことも想像できますし・・・

これって結局、目的地に行くための理由がないのに、そこに向かっている状態なのかなって思いました。

ちょっとそこまでとかならいいけど、ぶらぶらとアメリカまで行きませんよね?

アメリカに行って、そこで何かしたの目的があるから行かれるんですよね?

あああ、そういうことかって・・・

俺、結局、禁煙して何がしたいんだろう・・・って。

そこ、あなたにはもうありますか???

それがすっごくリアルに思えるのであれば、あなたの禁煙はもう成功したも同じなのではないかと思います。

まぁ、そこで依存症って問題にぶつかるかもしれませんけどね。

それは置いておいて、じゃぁ、こういう風に意思弱弱で、目的すらなかった自分ですから、

とりあえず禁煙の先にあるものを見つけようと思いました。

今までは、漠然とお金が・・・

って思っていたのですが、じゃぁ、もっと具体的に、タバコに使っていたお金があったら、それをどうしようかもっと具体化してやろうかなと・・・

えっとまぁ、つまり、何が言いたいかというと、とにかく自分の禁煙の目的をもう少しリアルに感じれるように、
すごく具体的に考えないと、一生禁煙なんてできないんじゃないかと考えました。

そこで、もう少し禁煙に必要性について考えてみようと思います。

あなたにとって禁煙の重要度は?

今の自分の生活で実際に行っている行動っておそらく重要度が高いのではないでしょうか?

どんなに仕事が忙しくても、きっとほとんどの人は、時間を無理やり作ってでも何かを食べるでしょうし、

寝る時間が無いならない中で睡眠時間を確保しようとするでしょう。

そういうことから考えてみると、もしもあなたや私にとって、タバコを辞めることが
すっごくすっごく重要度が高くなってしまえば、
なんか絶対辞めちゃいそうな気がします。

だって、もしも、自分がタバコを吸ったら、大切な人が死んでしまうって状況があるとしたら、
ほとんどの人は絶対吸わないと思うし・・・

それが大切な人でなくても、誰かが死ぬとかそういう状況でもタバコを吸う人はあまりいないのでは?

ちょっと話がそれましたが、別に受動喫煙のことは話すつもりはありません。

だって、仮にタバコを吸う人がこの世からいなくなろうとも、人って生きている上で、
受動的に何かの悪影響を必ず受けるものだからです。

あ、人だけではないですね、動物、生物、この世の全ての存在はそうだと思います。

例えば、車の排気ガスとタバコの煙ってどっちが体に悪いのでしょうか?

じゃぁ、なぜ、車の排気ガスは体に悪いのに、タバコみたいに非難されないのでしょうか?

エアコンなどのフロンガスを使うと、人どころか地球を傷つけます。

地球を傷つけるってことは、まだ存在しない未来の人すらにも迷惑をかけているし、

タバコと同じで、それって個人個人で気をつければ辞められることなのに、

それをタバコのように非難されないのはなぜでしょうか?

また、そのようなお話はいつかできたらいいのですが、

ここでは、禁煙が重要度が高ければ、きっと辞められるってお話でした。

でも、私の母のように重い病気をして、死の恐怖を味わったりした人やリアルにタバコと死が結びついている人は、
このようなサイトになど来ません。

なぜなら、そのような人はすぐにタバコを辞めるか、死んでもいいから辞めないって決断をしているからです。

あなたが今、このようなサイトを訪問されているっていうのは、きっと禁煙の重要度が私と同じように低いのではないでしょうか?

であれば、重要度を勝手に高めたらどうなるんだろう???

それってできるのかな???

もしも今大好きなタバコを辞めることに関して、そういうことができたら他のこともなんかいろいろできそうじゃね?

なーんて考えたので、ちょっと禁煙の重要度を勝手にあげれるように考えてみたいと思います。

あなたにとっての禁煙の緊急性は?

次は、禁煙をする緊急度はどうかってお話です。

先ほど例を上げたのは、食事や睡眠など生命活動に関わる重要な事柄についてでした。

次は、日常生活で多くの人が行っている行動として緊急性が高いものってことを考えました。

急な電話がかかってきたら出ませんか?

仕事の期限が決まっていたら、はじめはダラダラしていてもなんとかして終わらせんか?

勉強なんて嫌いでも、テスト前は少しでもやりませんでしたか?

ラーメン屋に並ぶの嫌いでも、そこが明日で閉店して一生食えないと思うと、並びませんか?

ちょっと最後はおかしいですけど、そういう風に期限とかが決まって、緊急性が必要なものって、

けっこうな確率で弱っちい自分でもやろうとしちゃうんですよね。

なら、それ、禁煙にどうにか利用できないのかなって思いました。

ちょっと今回はすごくまとまりがなくて、ダラダラってなってきたので、このへんにしますね。

次回は、私が禁煙をしてその先に求めているものってことを書いてみようと思います。

お忙しい時に、このような稚拙な記事に付き合わせてしまって申し訳ありません。

ちょっと書きたいことは決まっていたのですが、脱線しすぎました。

まとめ

一般的な禁煙の理由や目的はありますが、あなた自身の禁煙の理由や目的は具体的ですか?

禁煙をする達成感だけで本当にやりたいことを我慢できますか?

意志が弱い人間には禁煙なんて無理だと思いますか?

あなたの目指しているのは、ずっと我慢している自分の姿ですか?